併設ゲストハウス   |   ほうぼう屋プーケット店   |   体験ダイビング   |   ファンダイブ   |   ライセンス取得   |   オプショナルツアー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
    にほんブログ村                 
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ダイビング用レギュレーター


ダイビングは器材指向のスポーツと言えるかもしれません。
人が呼吸出来ない水中の環境で活動する上で、器材を使用するという事がセットになっているわけですね。
ダイバー以外の方は、水中で呼吸するのは、酸素だと思い込んでいる方が多いようですが、
呼吸しているのは、陸上と全く同じ空気です。
スクーバタンクのの中に、沢山の空気が入るように圧力をかけて空気を圧縮していれています。
入れている空気はもちろん、特殊なものでなく、今呼吸している、そこの空気です。
さて、圧縮されていますので、そのまま吸う事はできません。
そこで、レギュレーターと呼ばれる器材をスクーバタンクと繋いで、陸上に居る時と全く同じように呼吸ができるように
調整した空気を吸います。
ダイビング用のレギュレーターのメーカーは、ヨーロッパのものが人気でマレス社やスクーバプロ社、
アクアラング社などが最もメジャーです。
日本でも、ツサ社などのメーカーもありますが、世界的にはあまりメジャーではないかもしれません。
どこのレギュレーターを選んでもダイビングする際に問題はありませんが、
レギュレーターは大きくわけて2種類の機構があります。
ひとつはダイヤフラム式、もうひとつはピストン式ですが、使用場面によって、
現在の技術上ではどちらが優れているという事はあまり差異がないのが実情です。
価格やデザインなどを重視して選んで頂いても問題ないはずですので、長く使えるお気に入りのひとつを
探してみてください。

JUGEMテーマ:ダイビング

スポンサーサイト

    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
    にほんブログ村                 
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック